良かった作品 2021年9月
2021-10-01
# 良かった作品

紹介 / 感想を書きます。

Dr.STONE

石器時代に戻ってしまった世界で1から科学文明を作っていく漫画。知的好奇心を推進力に物語が進んでいくのが気持ち良い。

ジャンプで連載されている少年漫画なので基本的にはギャグ多めでワイワイする感じなのだけど、決めるところはばっちりカッコいい画で決めてくる。巻が進むごとに登場人物も増えてきてちょっと大味になってきたものの、最新22巻がかなり面白かったので良かった。

ひらやすみ

https://bigcomicbros.net/work/48647/

下町の平屋。人柄が良すぎるマイペースな29歳フリーター男と山形から上京してきた18歳の従姉妹の2人暮らしを描く日常漫画。

登場人物の良いところとイヤなところがバランスよく描かれていて、わりと曲者揃いなのだけど全てのキャラが愛おしい。日々がすこしだけ楽になるような、そんな作品。

時砂の王

小川一水によるタイムパラドックスSFで、時間遡行を絡めた宇宙生物との戦争を描いた作品。時系列がバラバラで入りが結構難しいが、全てが一本に繋がる終盤の怒涛の展開が見事だった。

はるまで、くるる

すみっこソフトによる『SF四季シリーズ』の第一作。予想していた10倍くらいのガチSFを内包したエロゲだった。

閉鎖空間において記憶喪失状態で放置された人間はどのような行動を取るのか。自分の正体も、今が西暦何年なのかも分からない中で、登場人物たちは現場や状況から思い思いにこの世界の正体を考察するのだけど、その過程が二転三転するのが面白いな~と思った。