hukurouo.com 🦉

良かった作品 2021年4月
2021-04-30

紹介 / 感想を書きます。

進撃の巨人

完結したとのことで全巻買って読んだ。いや~、面白かった・・・・・・。最初から最後までずっと面白くて本当に凄い。エレンが良かった。一貫した主人公はやっぱり格好良いな。

賭博黙示録カイジ

無料公開されていたので読んだ。予想以上に面白かった! 嘘喰いを読んだ時と同じワクワクがあった。カイジが思ったより等身大なキャラで、弱者根性が染み付いていたところから奮起して覚醒する過程が普通に熱くて良かった。

Ank: a mirroring ape

一頭のチンパンジーによって引き起こされた京都大暴動から始まる、パニックホラー、進化分類学SF、ミステリー、様々なジャンルがごちゃまぜになったエンタメ小説。人類はどうやって言語を獲得したのか、何がわれわれに意識を獲得させたのか、ヒトをヒトたらしめているものは何か。

実際の学術研究結果に基づいて、これはこういうことだったら面白いんじゃない?を極限まで発展させた感じで、言ってしまえば机上の空論ではあるのだけど、これが最高に面白かった。

僕の妻は感情がない

社畜リーマンと家事ロボットの異類婚姻譚。あるいは日常モノ。

1巻は丁寧すぎるほどに2人の関係性について描いていたので結構平坦な感じであったが、2巻がかなり良かった。登場人物が増えて世界が広がり、実際に人型ロボットが世に出たあとの社会、ルール、なども少しずつ描写されてゆく。

登場人物はみんな良い人なんだけど、優しすぎない、良くなりすぎないように書いている印象がある。ダメなところも言い訳せずにちゃんと書いている感じ。嘘っぽさが無いというか、この作中の雰囲気は何なんだろう。誠実さ?

みどりのマキバオー

競馬を題材にしたギャグ漫画だと高を括っていたら、正真正銘の熱血スポーツものだった。皆が物語を背負っていて、一生に一度の舞台で勝負をする、絶対に負けられない思いがぶつかる。何度も泣いてしまった。

  • 過去の良かった作品 記事一覧