良かった作品 2020年12月
2020-12-30
# 良かった作品

紹介 / 感想を書きます。

ワンダンス

既刊4巻連載中。めちゃくちゃ面白い。ダンスを題材とした漫画、というよりダンスを描くための漫画といってもいいかもしれない。

ダンスは喋らなくても表現ができる。踊っている間は誰にも縛られず自由になれる。この文脈に乗って、吃音症を持った主人公の内なる衝動が解き放たれていく過程が本当に良かった。そして湾田さんが可愛い。

顔が良い!!

子供は分かってあげない

『水は海に向かって流れる』が良かったので過去作を手に取ってみたのですが、これがまた良かった。青春!夏休み!というド直球のボーイミーツガールなんですが、このシンプルで優しい筆致で描かれることで、これほどまでに良さ100%になってしまうのかという感嘆がある。

清濁併せ吞むような作風にも思えるのですが、読後感としては人間の良い部分を淡々と暖かく描く漫画だったな、というところが特に印象に残っていた。

ニューダンガンロンパV3

シリーズ1,2作は8年前くらいにプレイ済み。過去作の細かい設定とかはほとんど忘れてたんですが問題なく楽しめた。シリーズ3作目ということでやはり色々と捻ってきており、各章の舞台設定は特殊状況のオンパレードで面白い。最終章の展開も挑戦的ではあったものの、個人的にはかなり良かった。

やはりこのシリーズはキャラが魅力的だな~と感じる。キャラに愛着を持たせるのが本当に上手い。推理ゲーというよりかはキャラゲーとして楽しんでいた節がある。赤松楓さんと春川魔姫さんが特に好きでした。