hukurouo.com 🦉

第161回 天皇賞(春)感想
2021-05-03

G1レースに1000円を賭けて予想した記録と感想

芝3200m (右 外-内) / 天候:晴 / 馬場:良

https://race.netkeiba.com/race/shutuba.html?race_id=202109021211

今回の天皇賞は例年と異なり、阪神開催。京都競馬場と比べて坂が多く、よりスタミナが要求されるレースとなった。

印をつけた馬が上位人気に固まってしまったので、一頭軸流し三連複10点で勝負することにした。

予想

◎ アリストテレス(2人気)

迷いに迷ったが、前年の菊花賞3000mでの実績、騎手不安も無しということで3位以内にくる確率が最も高いと判断して軸とした。前走の阪神大賞典7着は重馬場だったので本来の実力が出せなかった、と目をつぶることにした。

△ ワールドプレミア(3人気)

19年菊花賞馬。騎手が初乗り、最近の成績が芳しくないということで当初は切る予定だったが、天春を2勝したライスシャワーと似たような戦績であることに気づいた。もしかすると生粋のステイヤーなのかもしれない。前走の日経賞は牝馬2頭に負けて3着だったが、斤量差3kgで着差0.1まで追い詰めたのはむしろ評価ポイントな気がする。最後まで軸にするか迷った。

△ カレンブーケドール(4人気)

距離不安はあるが、戦績から確実な地力を感じる。一着になるイメージは湧かないが、2~3着には入りそう。

△ ユーキャンスマイル(7人気)

阪神長距離3000mで1位,2位の実績あり。名前が良い。

△ ディープボンド(1人気)

重馬場なら文句無しの◎だった。良馬場の菊花賞ではアリス>ボンドであったことから評価は下げ目。

△ ディアスティマ(7人気)

条件戦ではあるものの前走の阪神3200mで好走したこと、そして逃げ馬であることから、もしかすると前残りがあるかも。

印を打ったのは以上の6頭。

ウインマリリン(8人気)は内枠で前目につければ或いはと思ったが、外枠だった。オーソリティ(6人気)は前走3400mが好走だったが、右回りで軒並み成績悪いのが気になった。ディバインフォース(10人気)は菊花4着、好走続き、騎乗でプラスだったが、流石に前走が近すぎたので消しとした。

結果

惜しかった!!!

アリストテレスがもう少しだけ伸びていたら三連複が当たっていた。最後ギリギリまでアリスとワープレで軸を迷っていたことが重くのしかかってくる。5割の賭けに負けた。これが、ギャンブル・・・・・・。

アリストテレスの走りは全然良かったと思うので、これは単純に長距離適正が低かったということなのだろう。20年菊花を根拠にアリストテレスを推してたけど、そもそもそこで競ってたコントレイルも長距離自体は苦手だったのかもしれない。前走の阪神大賞典も単純に距離がキツかったのかな~。

しかし今回のレースはカレンブーケドールがカッコ良かった。途中首位をとった時はまさかとは思ったけども、それでも3着はすごい。この勝ちきれないところにカノープスみを感じてしまい、かなり好きになってしまった。